レーザートーニングで理想の肌を手に入れる

レーザートーニングの効果 肝斑・しみの改善 毛穴を小さくする 肌のキメを整える 肌のハリを改善

レーザートーニング3つのポイント 1.厚生省認可の最新機器 使用する機器は、ConBio, A Cynosure Company社製のMedLite C6。厚労省に認可された最新の医療レーザー機器でエステや一般の鍼灸院では導入できません。クリニックである椿クリニック名古屋院だからこそできる効果の高い治療になります。 2.副作用がほとんどないためすぐに日常生活へ レーザートーニングは、その日のうちにお化粧をして帰ることができるくらい副作用がありません。※稀に赤み、発疹が出る場合はありますがすぐに治ります 3.高濃度フラーレン配合のグローマスクでさらにお肌を活性化 椿クリニック名古屋院のレーザートーニングは効果を最大化するためにフラーレン、リンゴエキスなどをベースとした浸透率が高いプレミアムパックを使用します。

椿クリニック名古屋院は医師が常駐する美容クリニックです 椿クリニック名古屋院のレーザートーニングは、最新の医療レーザー機器MedLite C6による新しい治療法。MedLite C6は、高い実績と信頼を誇るConBio,A Cynosure Company社(米国カリフォルニア州)製。厚労省に認可された、世界最高水準のレーザー機器で、エステや一般の鍼灸院では導入できません。クリニックである椿クリニック名古屋院だからこそできる効果の高い治療になります。 この機器から照射するレーザーは、QスイッチYAGレーザーという特定の色素のみに反応し吸収される性質を持つレーザーで、非常に弱いパワーで照射し、肌に余計な刺激や負担を与えることなく、肌の中に蓄積したメラニンを少しづつ減らしていきます。そして治療の回数を重ねるうちに肝斑やシミ、くすみを薄くし明るく透き通るような肌に導きます。

レーザートーニングの効果 最新の医療用レーザーを使った“痛みのない”シミ改善治療方法です 治療部位に弱いパワーでレーザーを均一に照射するため、低出力でも効果が期待できます。出力を抑えることで、従来のレーザー治療よりも肌へのダメージを小さくし、痛みややけどなどのリスクを抑えています。 今までのレーザー治療では、対応できなかった肝斑も薄くします 従来のレーザー治療では、シミの改善はできても肝斑に関しては刺激によって逆にメラノサイトが活性化し悪化するケースもあり、肝斑に対しては治療できませんでした。レーザートーニングは、今までのレーザーでは治療できなかった肝斑に効果を発揮する新しい治療法で、広範囲に弱いパワーでレーザーを当てるため、肌の中に滞留しているメラニンを活性化させることなく、肝斑を薄くしていくことが可能です。 シミを徐々に薄くしながら、美肌に導きます 肝斑を含むシミ以外にも、くすみ・色素沈着・開いた毛穴などの改善に効果的で、治療を重ねながら透明感・ハリ感のあるキメの整ったお肌へと導きます。レーザートーニングは、1回の照射で改善する治療ではなく、治療回数を重ねて少しずつ肝斑やシミ、くすみを薄くしてゆく治療方法です。個人差はございますが2〜3回目くらいから肌に透明感が出たことを実感していただけると思います。当クリニックの美容鍼灸と組み合わせることで、より一層の効果が期待できますので、是非ご相談ください。

レーザートーニング治療の流れ 1.カウンセリング 希望する治療部位を伺い、治療法、治療中の痛み、効果、おおよその治療回数などをお客様が納得いただくまでご説明いたします。 2.施術準備 メイクを落としていただくために洗顔をしていただきます。 3.診察&照射準備 カメラでお顔の状態を撮影し希望する治療部位を確認させていただきます。その後目の保護用ゴーグルをつけていただき肌質や症状に合わせて適切なエネルギーを設定し、テスト照射します。

レーザートーニング施術例

料金のご案内 レーザートーニングコース  1回¥4,950 6回コース¥64,800 12回コース¥122,400 20回コース¥192,000

pagetop